iCloudのID変更奮闘劇!


こんにちは。あやのです。
昨夜の娘(2歳)の寝言が「スープ飲むー!!(叫)」でした。
ちょっと心配になるほど食いしん坊です。
さて、2011年にAndroidスマホからiPhone5に変えて以来ずっと悩んでたことがあります。iCloudのアカウント設定についてです。

はじめの設定で何を間違えたか、ログインもできずパスワード変更もできずで、4年間全く使っていませんでしたが、
iPhone6Sへの機種変更を機に、やっと解決したので書いていきます。

【2016/4/23追記】Appleでルールが変更になったのか、最後にご紹介している方法で解決できなくなったので追記してます!!

【関連記事】↓
iPhone5→iPhone6sへのデータ移行で苦戦した2つのこと
iPhone買い取り前にチェックしたい『水没反応』ってなに?

iTunes・AppstoreのAppleIDとiCloudのAppleIDが別になってる

発端は初めてiPhoneを購入し行った初期設定で、

iCloudのIDiTunes・Appstoreのものとは別のAppleIDで設定してしまった」のがそもそもの始まりでした。
(なぜかAppleIDを2つ持っていた)

購入後しばらくして「iCloud使ってみよ〜」と思いログインを試しても、なぜかパスワードが違うと表示されて使用できません。

iCloud画面の名前の下に表示されるメールアドレスは、gooメールです。
そう!ご存じの方もいるかもしれませんが、gooメールは2015年3月24日にフリー版が利用終了となったため、ログインパスワードがわからないのです!! (有料版に移行すれば継続利用できますが、私は手続きしませんでした)。写真 2015-10-28 14 19 45

で、数回入力を間違えると、この画面に行きます。Apple IDにはすでにgooのメアドが入ってる状態です。

写真 2015-10-28 14 32 50

このまま「次へ」進むと、
このメールアドレスは、Apple IDではありません」とのエラーが出ます。はい?!

写真 2015-10-28 14 33 12

gooのメールアドレスは、Apple IDに存在しないというのです。

ええ!?  存在しないApple IDをどうやってiCloudに設定できたんだよ!? イライラ!!
確かに、Apple IDを管理でこのgooアドレスを検索しても見つかりません。

それならiCloudのApple IDを別のものに変更すればいい!と思い、iCloudをサインアウトをしようとすると、当然のようにパスワードを求められます
で、パスワードがわからない→リセット画面でApple IDは存在しないと言われる・・・の、無限ループ・・・。

キィィィィ~!!!

わかりづらいのでまとめると、
iCloudのIDがiTunes・AppstoreのAppleIDとは別のものに設定されている(****@mail.goo.ne.jp)。
これを、正常に機能しているiTunes・AppstoreのAppleIDに変更すれば、iCloudにログインできるだろう、ということです。(まだわかりづらいわ…)

それにあたって以下の問題点があることがわかりました。

  • iCloudをサインアウトしようとすると、パスワードを求められるが、不明(gooフリーメールが利用終了しているため再設定も不可)
  • iCloudパスワードを数回ミスするとパスワードリセット画面が表示され、AppleIDの欄にはすでに「****@mail.goo.ne.jp」が入力された状態で「次へ」に進むと、「このメールアドレスはAppleIDではありません」と表示される

Appleサポートに電話してみた

結局、iPhone5時代はiCloud自体利用せずに過ごしましたが、今回iPhone6Sに機種変更のタイミングでデータ移行をすると、当たり前ですがiCloudの設定も以前のままに。

さすがになんとかしたくなって色々調べましたが、事情が複雑で求めている答えが見つからないんです。

くっそー! gooメールめ!!
まぁ、利用終了前にちゃんと設定変更しなかった私が悪いんですけどねー!
モヤモヤしていてもしょうがないので、思い切ってAppleサポートに電話することにしました。
確認すると、「****@mail.goo.ne.jp」は、AppleID「****@gmail.com」の修復用メールアドレスとして設定されているとのこと。

確かに上記Gmailは自分のアカウントでした。どうやら忘れているだけでgooメール停止前にちゃんとAppleIDを「****@mail.goo.ne.jp」から「****@gmail.com」に変更していたようですが、iPhoneのiCloudが「****@mail.goo.ne.jp」のままになっていて、ログアウトできないということみたいですね。
なるほど。全く使ってなかったからな。

で、結局iPhoneのiCloudを再設定するには一度サインアウトする必要があるので、AppleID初期登録時に設定したセキュリティ質問に答えられたら、パスワードリセットの案内メールをgmailアドレス宛に送ります、とのことでした。

セキュリティ質問でノスタルジックな気分に

オペレーターさんからの質問は3つでした。そのうち2問正解すればいいそうです。

セキュリティ質問は、AppleID作成時に設定したとすると、会社員になってすぐ知り合いからMacBookをもらったときなので、もはや10年前
かなり苦戦しましたが、何度も間違えながら質問に答えること30分で、やっと正解!

オペレーターさんも
無事全問正解です! おめでとうございます!!」と大喜びするなか(とても熱心でいい方でした)、10年前を思い出しノスタルジックな気分にひたってしまいましたよ。。

「それでは、パスワードリセットするためのメールを送りますね!24時間後に届きますので、届いたら4時間以内に設定してください!」

「は、はい・・・」24時間後に送信?

・・・なんでそんなに待つのかわかりませんが、仕方ないので1日待つことにしました。(モヤモヤ・・・)

リセットメールが届かない

ところが、24時間待っても何故かメールが届きません。(モヤモヤモヤモヤ!)

再度Appleサポートに電話しました。

Gmailのアドレスを確認すると、どうやら送信したアドレスが間違っていたとのこと。正しいアドレスを伝えて再度送信してもらいました。
また24時間待ちます。(モヤモヤモヤモヤモヤモ!!)
今回は無事にメールが届きました。メール内にあるパスワードリセットURLからパスワードを再設定します。

よーしあと少しだ!
そしてiPhoneのiCloudでサインアウトをタップし、再設定したパスワードを入力!!

??

なぜかはじかれる(´;ω;`)
再設定したパスワードが間違ったかなと思い、もらったパスワードリセットURLは1度しか使えないので、再度リセットするためApple IDを管理にて正しいはずのID「****@gmail.com」を入力すると、なんと、

Apple ID が見つかりません」との表示が!

え?え??( ゚д゚)ポカーン

もう、なにがなんだか・・・。

そもそもAppleID設定時にミスがあった

鼻息荒く再びAppleサポートに電話。毎回オペレータさんは別の方です。

問い合わせ番号を伝えるのでこれまでの経緯は理解してくれるのですが、もう興奮状態で現状うまく説明できません。(←ダメ社会人)

なんとか落ち着いて確認すると、

そもそも「****@gmail.com」のApple IDが、
主要メールアドレスと1文字違うもので設定されていたそうです。

なにぃ!?

【つまりこういうこと】
AppleIDは「(例)abcd@gmail.com」
主要メールアドレスは「(例)abcde@gmail.com」←AppleIDと比べて「e」が多い
修復用アドレスは「****@mail.goo.ne.jp」←サービス終了(くそっ)

はい・・・。私の設定時入力ミスです。
全部私が悪いんです。(-_-;)

電話を切って、Appleアカウントの管理でAppleIDを主要メールアドレス「****@gmail.com」と同じものに変更しました。

これでいけるはず! と
iPhoneのiCloudでサインアウトをタップし、再設定したパスワードを入力!!
すると、またしてもはじかれた。。。。。。。。

あああああなんでなんで???もうだめぽ…(ふるい)。

もう諦めようと思った矢先に神の手!

もういい! iCloudなんかなくたって生きていけるもん!
iTunes Storeで筋少の新譜買って夫と「ファミリー共有」機能使おうと思ってたけど、いいもん!
CDはやっぱりデジタルじゃなくてパッケージ商品を買うべきよ!

と開き直っていましたが、何気なくネットを見ていた時に、今回にピッタリのページを発見!!

参考URL:Appleサポートはすごい!

手順としては、
1.Appleアカウントの管理で、正常に機能しているiTunes・AppstoreのAppleIDを一時的にiCloudのAppleID「****@mail.goo.ne.jp」に変更

2.iPhoneのiCloudをサインアウト(パスワードは正常に機能しているiTunes・AppstoreのAppleIDのもの)し、アカウントを削除

3.再度Appleアカウントの管理で一時的に変更している「****@mail.goo.ne.jp」を元のiTunes・AppstoreのAppleIDに戻す

4.確認メールが変更後のAppleID主要メールアドレスに届くので、「今すぐ確認」をクリック

これだけ!!
要は、正常に機能しているAppleIDを、今回削除したいiCloudのAppleID「****@mail.goo.ne.jp」に変更すれば、サインアウトできるということなんですね。
※その後元に戻すのを忘れずに!!

これで、無事にiCloudをサインアウトすることができ、iTunes・AppstoreのAppleIDと統一できました!!!!
解決まで実に3日!!! さらば、解決しそうでしない日々!!!

長文失礼しました。(長くてわかりづらくすみません・・・)。


※※【2016/4/23追記】※※

上記方法は2015年末あたりにApple側でルール変更があったようで、「1」のgooアドレスに変更する際、gooアドレス宛に確認コードが送信され、それを確認して入力しなければ変更できないようになってしまいました。なので、そのメールアドレスが機能してないと上記のやり方では解決できません。キャリアのショートメールアドレス等を使っていてキャリア変更した方など、この件で困ってる方はたくさんいらっしゃるようです。→参照:『iCloud が古いIDでパスワードを求めてくる』のクチコミ掲示板

で、今回iPhone5を買い取りに出すため初期化しようとしたところ、iCloudがサインアウトできず再びAppleサポートに問い合わせ、1時間くらい色々試した結果以下の方法で解決しました。

iPhone、iPad、または iPod touch を iOS 9.3 にアップデートします。その後、もう一度 iCloud からサインアウトしてみます。

参照:iCloud で以前の Apple ID のパスワードの入力を求められる場合

そう、iOSアップデートするだけ。そうしたら正常に機能してるAppleIDのパスワードでiCloudをサインアウトすることができたんです!!!
ただ、OSアップデート自体ができない、アップデートしても解決しないこともあるかもしれないので、その場合はAppleサポートに問い合わせてみてくださいね!
Chatサポートだとチャット記録が自分のメール宛に送信できて便利でしたよ!!


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク