【友達への出産祝い】本当に喜ばれるギフトはなに?


こんにちは。あやのです。

最近ありがたいことに昨年末生まれた息子の出産祝いをあちこちからいただきました。お気持ち本当にうれしいです。

ところで一般的に出産祝いは親族からはお金、友人からはギフトが贈られることが多いと思うんですが、ギフト選びって結構悩みますよね。子供がいないと何が必要なのかわからないと思います。

そこで今回は、もらってうれしかった出産祝いギフトについてつづっていこうと思います。

出産祝いギフト、どうせあげるなら喜ばれたい!

valentines-day-810825_1920長女、長男と2人の出産を機にお友達からいただいたお祝いギフトの中で、

ぶっちゃけ、正直なところ、本音で言うと(しつこい)、

もらっても使わずにタンスにしまいこんでしまったものがあります!

そこで完全に個人の意見となりますが、いただいた出産祝いのなかで、もらって役に立った&うれしかったもの、また逆に使わなかったもの(無礼を承知!)をご紹介します。

出産祝いでもらってうれしかったギフト

実際にもらって重宝したギフトはこんな感じです。

ちょっといいタオル

家族が増えるとタオルを使う機会も増えます。さらに肌が敏感な赤ちゃんにはなるべくやわらかいタオルを使ってあげたいと思うのが親心で、何度も洗ってゴワゴワになったものは避けたいです。

なので「自分では買わないけどもらったらうれしいちょっといいタオル」がちょうどよかったです。

ちなみに、おばあちゃんちのトイレにかかってそうな色や花柄だとちょっとガッカリするので、シックかポップなデザインのものにするか、迷ったら無地がいいと思います。

ちょっといいおくるみ

赤ちゃんに「おくるみ」は必須アイテムだと思います。寝かすときもくるんで、ちょっとおでかけするときもくるんで、お風呂上がりもくるんで・・・、と何枚合っても困りません。

最近は、イギリス王室のジョージ王子が使っていると話題になった「エイデンアンドアネイ」シリーズが人気です。かわいいデザインで、ガーゼケットやママのひざ掛けとしても使えます。

ちょっといいボディーソープ、ボディクリーム

これも少容量でいいので、ちょっとお高めメーカーのものをいただくと「あら!使って良かったら買い足してみようかしら」とうれしくなります。

@cosmeなどで人気のものから選んだりするといいと思います。赤ちゃんの肌を考えて、オーガニックのものを選ぶと、更に喜ばれるのでは。

ママへのギフト

出産祝いなので赤ちゃんへのギフトもいいですが、育児に追われてボロボロなママに向けたギフトもいいと思います。

私がもらってうれしかったのはちょっといいお出汁のもと。美味しい味噌汁や煮物が作れてほっこりしました。外食できないので缶詰やレトルト食品のセットも嬉しいです。あとはママへの美容グッズもいいですね。

出産祝いでもらっても使わなかったギフト

せっかくいただいたのに失礼を承知でご紹介します。※個人的な意見です(お気持ちはうれしいのですー)

授乳うで枕

この存在初めて知ったんですが、授乳の時に腕につけてその上に赤ちゃんの頭を乗せるものだそうです。かわいい動物のカタチをしたものをいただきました。

夏場は授乳中赤ちゃんが汗をかくからいいのかもしれませんが、お腹をすかせた赤ちゃんを前にいちいちつける暇もなく使いませんでした。

個性の強い洋服

ハイブランドの服でも、フリフリのスカートやブラウス、キャラもの、ドぎつい色の服等、趣味が合わないものは着ませんでした。

お洋服のプレゼントは難しいですよね。その赤ちゃんのママが普段どんな服を好んで着ていたか思い出しながら選ぶといいと思います。

説教臭い育児書

本当に個人的な意見なんですが、「子供は天使なのです」とか「赤ちゃんはあなたを選んで生まれてきたのです」とか、ふんわりした内容の育児書は私には響かなくてパラパラめくったのみでした。すみません。。

生まれる前にお空からママを見ていたかどうかよりも、鼻水が詰まった赤ちゃんにはどうしたらいいかの方が知りたかったです。

サイズが大きすぎる服

ギフトを贈るタイミングで、着られるようになるのは半年後とか、すぐに着せられないサイズの洋服は、タンスにしまって着られる頃には忘れて気づくと着られなくなってました

かといって小さくても着れないので、赤ちゃんの月齢の標準サイズよりプラス10cm大きめくらいがベストだと思います。

あと季節も大事です。せっかく可愛くても暑かったり寒かったりしたら着られないですから。

まとめ

まとめると出産祝いのギフトは、「実用的」で「ちょっといい値段」で「デザインが魅力的またはシンプル」で「人気の製品」がうれしいということになりました。実際にもらう側になってみないとわからないものですね。

せっかくあげるんだから喜んでもらいたいので、親しい仲であれば「ねぇ、お祝い何が欲しい?」と直球で聞くのもいいかもしれません。他の人とギフトがかぶる危険も避けられますし。

以上です。参考になればうれしいです!


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク