【赤ちゃん】生後3ヶ月でインフルエンザに感染?母親からもらう免疫が万能ではない件


こんにちは。あやのです。

先日久しぶりに美容院に行ってきました。子供が産まれてからはずっとショートかボブです。本当は伸ばして色んな髪型したい気持ちもあるんですが、子供の世話でドライヤーでゆっくり乾かすことができないので・・・。コテやカーラーを使ってセットしていたころが懐かしいわ。

行きつけの美容院は電車で行く距離なので、下の子を連れて電車に乗り、母と待ち合わせて美容院のある駅近くにあるデパートのベビールームで子供を見てもらいました。

久しぶりに乗った電車ではマスクして来なかったことを後悔。インフルエンザ感染が広がってきたニュースを思い出しました。今年はちょっと流行が遅いですかね? しかもノロウィルスと同時に流行してきたみたいです。

思えば1人目の頃は生後3ヶ月頃まで極力外出を控えていたのに、2人目となるとそうもいかず、上の子の保育園の送り迎えや買い出し等で、生後1ヶ月から結構連れ回しちゃっています。

そんなか上の子の保育園で先生から「赤ちゃんでもインフルエンザにかかるから気をつけて!」と言われたんです。生後半年までは母親の免疫で病気にかからないと思っていた私はびっくり。

そこで赤ちゃんの免疫とインフルエンザについて調べてみました。

生後3ヶ月でインフルエンザに感染

なんでも保育園の先生の2番めのお子さんが生後3ヶ月の頃、上の子のインフルエンザが感染ったそうなんです。町医者を受診したところすぐに総合病院を紹介されて診てもらい、数日後良くなったらしいんですが、しばらく気管支が弱くなってしまったそう。

生後3ヶ月で39度の熱が出たなんて、考えただけで恐ろしいですよね・・・。毎年インフルエンザが重症化して亡くなる方もいるんですから、小さい身体にどれだけのダメージがあるか。

でもその話を聞いて、「赤ちゃんって生後半年は病気にならないんじゃないの? 」という疑問が浮かびました。

赤ちゃんが母親からもらう免疫って何?

baby-165067_1280よく赤ちゃんは胎内で母親からもらう免疫のおかげで生後6ヶ月までは風邪をひかないといわれます。実際、うちの上の子は保育園に入った生後6ヶ月頃まで風邪等病気にかかりませんでした。

でも、調べるとそもそも母親に免疫のない病気には当然かかる可能性があるそうなんです。

新生児は母親から胎盤を通じて提供される抗体「IgG抗体」や母乳から得られる抗体「IgA抗体」が、赤ちゃんを病原菌から守ってくれます。

「IgG抗体」は胎盤を通過できる唯一の抗体ですが、生後6ヶ月くらいでなくなってしまいます。

引用:日めくり赤ちゃん!赤ちゃんの神秘 > 胎児もインフルエンザの抗体を持つ?

お母さんからもらう免疫で、すべての感染症を防御できるわけではありません。お母さんに免疫がない感染症に対しては、もちろん赤ちゃんも免疫を持っていません。

引用: 赤ちゃん&子育てインフォ|インターネット相談室 【病気・予防接種】Q&A

そもそも母親がかかったことのない病気には赤ちゃんもかかるってことです。よくよく考えれば当たり前ですよね。

特にインフルエンザは毎年カタチを変えて流行するため、母親がかかったことのない型のインフルエンザには赤ちゃんも感染してしまう可能性があるということなんです。おそろしや!!

赤ちゃんへのインフルエンザ感染を防ぐためには

生後6ヶ月にならないと、赤ちゃん自身がインフルエンザの予防接種を受けることはできないそうです。そうなると母親の私にできることは、生後間もない赤ちゃんがインフルエンザに感染しないよう、しっかり対策を立てること。

家族の手洗いうがいの励行

↓外出先で食事や授乳するときには必須。ママバッグにぶらさげてるママさん多いです。

↓こちらは置いておくだけで空中にあるウィルス、菌や臭いを除去してくれるすぐれもの。うちも冬は毎年置いてます。

人混み、病院を避ける

やむを得ず出かけるときは、マスクを忘れずに。保育園の送り迎えでも必要ですね。そしてなるべく短時間で人混みから去る!

加湿と換気

子供が産まれて加湿器は買い換えました。冬の換気は寒いですが空気の汚れを追い出したりやシックハウスを予防するため、1日1回5分程度行うことが理想です。

予防接種

幼児は1ヶ月あけて2回摂取する必要があるので、タイミングが重要です。近所の病院は1回5,000円でした。

まとめ

1ヶ月健診終わったから大丈夫〜!と完全に油断していた私ですが、インフルエンザやノロウイルスの感染リスクは生後間もない赤ちゃんにも十分にあるんだということを知りました。

こんなこと産婦人科で教えてくれなかった! 教えてくれた保育園の先生に感謝です。赤ちゃんを守るため流行の時期が過ぎるまでは特に気をつけたいと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク