トイレの洗浄レバーの「小」って誰のため?


こんにちは。あやのです。

先週水曜は前職の上司主催の部署飲み会で、
恵比寿の鉄板料理屋シャトーブリアンをいただき、IMG_3104

続いて明くる日には高校時代の友人女子4人で、
新宿ヒルトンホテル「マーブルラウンジ」 ランチブッフェ
に行ってきました。IMG_3105

出産前最後の贅沢! それはもう存分に堪能しましたよ。

妊娠中なのでお酒が飲めないのが本当に残念。
シャトーブリアンと赤ワイン、飲みたかったなぁ・・・。
仕方がないのでノンアルコールビールで乾杯。

ちなみに私のノンアルコールビールのオススメは、サッポロ プレミアムアルコールフリーです。

色々飲んだけどコクがあって飲みごたえを感じるのはこれ!レストランやスーパーにあったら迷わずこれを選びます。

さて、話題は変わって
11月10日は「トイレの日」だったそうですね。

突然ですが、結婚し夫と暮らし始めてすぐの頃、
生活習慣の違いで色々揉めたなかで「トイレの洗浄レバーの使い方について」があります。

もうすぐ結婚生活5年目を迎えようとしているにもかかわらず、これについては未だにちょっとした口論になるので調べてみました。
結果的に私が改心しなければならないことがわかり、悔しいので書いていきます。

「トイレットペーパーが浮いてるんだけど」

一緒に暮らし始めてすぐの頃、トイレから出てきた夫に指摘されたのは、
私が使用した後の便器にトイレットペーパーが浮かんでるから
毎回完全に流すよう気をつけろ、ということでした。
私は基本的に小をした後は洗浄レバーを「小」で、
大の後は「大」を使っています。

私「もー細かいなぁ。。だって使い方は間違ってないし!」

でも、確かに洗浄レバー「小」では、
トイレットペーパーが完全に流れないことが多かったのです。
うちのトイレは結構長い時間レバーを持ちあげないと、流れきりませんでした。

ですが、実家にいた頃は特に気にならなかったし、
今まで誰にも言われたこともありません。

私「ていうか酔っ払ってトイレを汚く使うのやめてよね! 掃除するの私なんだから!」
などのことを言って対抗し、しばらくは特に気にせず過ごしていました。

が、最近2歳の娘がトイレトレーニングを始めたのをきっかけに、

夫から「娘に悪影響だから、紙はちゃんと流せ」と改めて言われました。

子どもに悪影響と言われると、そうなのかな…と気になったので仕方なく調べてみました。(←だいぶ遅い…)

「小レバー」には2種類あった

本来、大レバーは大便用洗浄、小レバーは小便用洗浄として使用するように作られたものです。
とは言え、「女性の小は小レバーでは流せない」という認識をお持ちの方も多いのではないかと思われます。
と言うのも旧来の小レバーは、ひねっている間だけ水が流れる仕組みの「ホールドタイプ」が主流で、
このタイプの小レバーの水量ではトイレットペーパーを流すことができず、女性は小の時にも大レバーを使用する必要がありました。

最近の小レバーの主流は、ひねった瞬間に水が流れ、
その後レバーが軽い感触に変わる「ノンホールドタイプ」と呼ばれるものです。
このタイプであれば、女性の小でも問題なく流すことができます。

ノンホールドタイプの小レバーが付いた便器は今から30年ほど前には既に登場しており、
最近の便器にはほぼノンホールドタイプの小レバーが付いています。

しかし便器の寿命はかなり長く、ホールドタイプの小レバーが付いた30~40年前の便器も未だ使われていることが多いため、
「女性の小は小レバーでは流せない」という認識が根強く残っているようです。
引用元:もっと使うべき? トイレの「小レバー」が必要な理由

つまり、うちのトイレの洗浄レバー「小」は、
ひねっている間だけ水が流れる「ホールドタイプ」だったんですね。
古いマンションなので、納得です。

ちなみに小レバーを使って、紙が流れ切るまでレバーをひねりっぱなしにする方法もありますが、
紙の量や浮いている位置によってどれだけひねっても流れないことが多いです。

結局「大」のレバーを使うことになったときの悔しさは半端ないので、
これからは大でも小でも、洗浄レバーは「大」を使うことにしました。

まとめ

というわけで、洗浄レバーの種類によっては、女性は毎回「大」のレバーを使用しなくてはならないことがわかりました。

女性のみなさんご存知でしたか? 常識だったらすみません。

指摘されなかっただけで、今まで友人や恋人に嫌な思いをさせていたんだとしたら恥ずかしい…。

ただ、「大」のレバーって結構な量の水が流れますよね
なんかもったいない気がしてしまうのは私だけでしょうか。
家にいることが多く頻尿気味の臨月妊婦にとっては、なかなか悩ましいです。

もちろん、大の場合の方がより多くの水が必要となり、大レバーと小レバーでは使用水量に2リットルも差が出ることになります。
引用元:もっと使うべき? トイレの「小レバー」が必要な理由

洗浄レバーが「ホールドタイプ」のトイレにおいて、
「小」レバーは男性の小にのみ対応しているということなので、
トイレのたびに「大」レバーを使う夫には、使い分けの徹底をお願いしようと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク