【引っ越しあれこれ】ファミリー賃貸物件探しから引っ越しについて


こんにちは。あやの(@ayanordj)です。

先日引っ越しを終えました。

かねてから検討してた、ファミリー向け賃貸物件です。上の子が同じ保育園に通い続けられるよう引越し先も同じ区内ですが。

家購入は、埼玉の夫実家との同居するしない問題があったり、「世の中的に家を買うって今そんなに重要??一生賃貸もアリかも?」みたいな話も出てて一旦ナシ(最近夫がフリーエンジニアになってローンが組めないのもあるが…)。

いやぁ、なんとかダンボールがやっと片付いてきたこの頃ですが、ここまで本当に大変だった…!

ファミリー物件って探すの難しい!

小さい子がいるといくつも内見いけないし、物件選びも保育園の兼ね合いとかあってかなり悩みました。

ということで今回は、ファミリー物件探し〜引っ越しまで、経験して気付いたことをつらつら書いてみようと思います。

物件探しでわかったこと

ゆずれない条件を決める

まずは引っ越しの目的は何なのか考えて、「これだけは譲れない」という条件を決めました。

わが家の場合は、「0歳3歳の子供たちがのびのび生活できる(ドタバタ足音を立てたり多少騒いでも問題ない)こと」でした。

具体的にはマンション・アパートだと1階の物件か、下が共用スペース(駐車場とかエントランス)の物件や下が店舗とか、または戸建て物件が該当します。

これだけで結構絞られるので、あとはひたすら探すのみです。

他にも家族団らんを大切にしたいのでリビングが広いとか、風呂トイレ別とか2,3LDKがいいかなとか細々希望はありましたが、まずは上記条件をゆずれないものとしてしっかり持って物件探しを始めました。

物件探しはネットかアプリでチェックする!

まずいくつか不動産屋に行き、こちらの希望を伝えて条件に合いそうな物件が出てきたら連絡をもらうようお願いしたんですが、希望通りの物件をなかなか紹介してもらえず、時間ばかりが経ってしまいました。

不動産屋さんも忙しいのか、週に1回メールくれるくらいで。来店するお客さんもいるから大変ですよね。紹介したところでこっちの温度感もわからないし。

メールが来ても、「ご希望の条件とは少し違うんですが…」とかで見当違いの物件を紹介してきたり、「ご希望条件に合う物件は現在ありません。ところで物件探しはまだ続けてますか?」ってしつこく聞いてきたり…。

終わったならメール送るのもやめるから早く教えろってことだろうけど。いちいち返信するのもほんと面倒。

なので不動産屋さんへの紹介依頼と並行して、自分でネットをチェックしてました。

「天下のリクルートがやってるSUUMO見ときゃすべての物件網羅してるっしょ」と、SUUMOのアプリをiPhoneに入れ毎日新着をチェック。
でも、ファミリーで住める大きめ物件ってそんなに頻繁には出てこないんですよね。ワンルームはじゃんじゃん出るのに。

探してたのが8,9月という時期も悪かったのかもしれませんが。

で、ある時なんとなくネットで「住みたい地域+賃貸」と検索したら、HOME’Sの物件が検索上位で表示されたんです。

それまでHOME’Sは全く見てなかったんですが、試しにチェックしたら、SUUMOに載ってない物件がたくさんあって。

実際今回決めた物件はHOME’Sで見つけました。SUUMOにはいつまでたっても掲載されなかった。

なので、賃貸物件をチェックする際は「SUUMO」「HOME’S」「at home」あたりはおさえた方がよさそうです。

HOME’S ホームズ
at home アットホーム

よく、「店頭に貼ってある物件やネット上の情報は『釣り物件』だから、実際には空きがないものばかり」とか聞きますが、私がネットで見つけた物件はすべて内見可能でした。

さらに希望物件に仮申込みをした時点でネットでの掲載は即終了してましたから、更新頻度も高く、最新情報と思って閲覧して問題ないと思います。(店頭掲示についてはその不動産屋によると思いますが)。

結局今回契約を決めた物件はうちの希望条件にピッタリだったのに、物件探しを依頼してる不動産屋さんからここについて紹介はされずじまいでした。

そう、結局自分でネットで探さなければ出会えない部屋だったってことです。ネット使えてよかったよ。

不動産会社を選ぶ

これは念のためなんですが、ひとつの物件を複数の不動産会社が扱ってる場合、それぞれのページを見て、間取り図や室内写真等が充実してるか、会社の情報を見て信頼できそうか判断し、問い合わせをしました。

でも後から知ったんですが、物件はどの不動産屋でも紹介可能らしいですね。

賃貸とはいえ仲介手数料含め結構な大金を支払うことになるので、気持よく契約を進められる会社を選びたいところです。

そうそう、我が家の希望日時に不動産会社の都合で内見できなかったときは、同じ物件を取り扱う別の不動産会社に連絡して内見しました。

大丈夫だろうなと内見の予定を立てても、夫の都合や子どもたちの急な体調不良など、家族全員が揃うタイミングって意外と難しいですから苦労しましたわ。。(内見予約した日の前日に夫がまさかの交通事故で肩骨折したこともあったよ…まじかよ。)

結局全部で物件は5〜6件くらいみたかな。

最後に、私の実家が近い西荻窪の物件とかなり迷いましたが、結局今の保育園に通えて通勤も不便ない、前の住居の隣駅の戸建て貸家に決めました。

駅徒歩3分だったのが8分になって、建物も古いけど、2階建てで前の家よりかなり広くなるのに、家賃が1万円安くなった!ラッキー!

引っ越しで失敗

以前ドタキャンしてしまった業者に依頼

実は2年前に都内で戸建て購入をする予定だったんですが、土壇場で急遽購入しないことになったんです。(頭金だか手数料だかで200万くらいが消えた…これについては別に書こう)涙。

引渡し日も決まってたので、その1ヶ月前くらいに引越し一括見積もりサイトから見積もり依頼して、何社かに相見積をとりました。

しかし引っ越し業者の一括見積もりってすごいですよね…。仕事の昼休みに登録したら、仕事中怒涛の電話ラッシュ!出れませんって。

確か私が使った見積もりサイトは連絡方法に電話かメールが選べて、メールを選んだのに電話かけてきたり、メールで「詳しいことはお電話ください」とか来たりしました。

でも調べたら電話攻撃が来ないサイトがあるんですね。嵐のような電話攻撃を受けない引越し見積もりサイト【引越しラクっとNAVI】

次引っ越すことがあったらこれ使おう。

で、当時はそのなかで一番安くしてもらってた業者さんに予約しましたが、確か10日くらい前でキャンセルし、事前に届いたダンボールは持ち帰ってもらったんです。

その後ずっと申し訳なく思ってたので、今回の引っ越しでは他業者には見積もりを取らず、同じ会社にだけ見積もり依頼したんですね。

見積もりに来た営業の方(前回の営業さんとは別の人だった)に「2年前はすみませんでした」って事情をお話したら、サラッと部屋中を見渡して、「前回とそんなに荷物の量変わってないですよね。では前回と同じ金額でいいです」と言われました。

正直、子供も一人増えてるし、2年経ってそれなりに物も増えてるんじゃないかと思ってたので、「あら、いいんですか。じゃあお願いします!」と二つ返事で決めてしまいました。

ダンボールが足りない!

引越し業者からサービスで届くダンボールは10日程前に到着。

私がグズグズしていたのも悪いんですが、0歳児がいると荷造りがなかなか進まず、結局引越し前夜は朝方まで作業し、当日もギリギリまで詰めてました。

引越し業者の到着予定は16時〜18時の間。

当日の朝にダンボールが足りなくなりそうな気配があり、夫から「ダンボール足りないけど?」と聞かれるも「え〜?引越し業者さんがある程度余計に持ってきてくれるっしょ?」とたかをくくっていた私。

お昼頃とうとうダンボールが無くなったので営業所に電話をしたら「お客様は本日3件目なので、2〜3枚なら残ってるかもしれませんが保証はできません。作業トラックも1件終わるごとに営業所に戻るわけではないので。事前に言っていただければご用意できましたが。」とのこと。

…まじか。や、事前に連絡しなかったのも悪いんだけど…。えーでもみんな前日までにすべて詰め終わってるものなの??いや私が悪いのか、うんゴメン。

まぁでも2,3箱あるなら行けるかな? そう思って業者さんが来るまで余裕こいてたところ…、到着した作業員さんに聞いたら、

余分のダンボールはありません。まとめてないものは運べません。」と…。

えぇぇぇ~!!

結局ダンボールに入れられなかった物は、作業員さん達が運んでる間せっせとゴミ袋に詰め込むことに。

作業員さんたちものすごいスピードで運ぶから、作業が終わるまでにすべてゴミ袋に入れないと!!うわぁぁ袋も足りなくなってきた〜!!涙。

業者さん到着前に引越し先でのガス開始立会が必要になり、夫を向こうへ派遣してたので、ひとりで汗だくになりながら詰めましたよ。ゴミ袋にね…。

結局詰めてみたらダンボール2,3箱あっても足りない量でした(涙)。

でもさ、ダンボールって多めに届けてくれると思うじゃない?足りなくなるかどうかって、引越し素人の私には全部詰め終わらないとわからないんだけど…。

ダンボール追加希望の場合「事前に連絡」の事前っていつ??

見積もりが甘かった

赤子おんぶでなんとかすべての荷物を詰め終わり、新居へ向かうトラックを見送るときに作業員の方に言われたのは「営業の見積もりが甘かったみたいですね。2tトラックで間に合う量で聞いてたのに、3tトラックでギリギリ入る量でした」という言葉。

こっちはもう疲労困憊で、「あ、はぁ。そうですか。なんかすんません」としか言えなかったんですが、あとで考えたらダンボールが足りなくなるのも当然やないか!と。

まぁ無事終わったからいいけど、今度引越しすることがあったらダンボール多めにもらおう…。あと引っ越しの2日前くらいには荷造り終わらせよう…。

引っ越してからもやることいっぱい

郵便局への郵便物転送依頼やガス・水道・電気の転居手続きは引越前に済ませてましたが、引越し後にも必要な手続きが山のようにあります。

  • 役所へ転居届提出&子供の医療証や保険証の住所変更&マイナンバー住所変更
  • 警察署へ免許証の住所変更
  • 銀行、クレジットカード会社の住所変更
  • 携帯会社の住所変更
  • 保育園への連絡&家庭状況変更届
  • 勤務先へ連絡
  • ネット回線の解約&新規契約
  • ご近所へ挨拶回り

まだ終わってないものもありますが…。

うっかりしてたのが、Amazonとか楽天とかカクヤスとか、普段使ってる宅配サービスの住所変更です。

引っ越しにともなって家具等を新調しまくったので、手続きや受け取りに結構手こずりました。

あと定期購入ものも注意です。ピーチ・ジョンの【ヒップルンホワイトクリーム】定期購入が前の住所のままで、配達される直前に気づいて配送会社に問い合わせて新居に届けてもらいました。

あと、うち酒類宅配の「カクヤス」をかなり利用するんですが、契約者住所は変更したのに届け先の住所を変更してなくて前の住所に行ってしまったり。(お電話で丁寧に謝って転居先に届けてもらいました)。

引越し先が近所だったから良かったものの、遠ければ別に転送料がかかってたかもと考えると怖い。

まとめ

ファミリー賃貸の物件探しは、家族全員の希望を全部叶えることは難しいですが、何かひとつ「譲れない」条件を決めることが大切。

あとは、引越し荷造りスケジュール(とダンボール数)に余裕を持つことと、引越し業者もなるべく相見積をとることですね。

独身の頃の引越しのイメージで進めて死にかけたのは私ですよぅ…。

ともあれ色々失敗はありつつも、重い腰を上げ夫とモメながら引っ越しを決めて本当に良かったです。

2階建ての戸建ては子供たちも喜んでくれて、上の子は階段を登ったり降りたり家中走り回ってます。

前みたいに「ドタドタ走ると下の人に迷惑だよ!」とか「大きな声出さないの!」とか怒鳴ることもなくなって、子どもも私も気持ちが楽になりました。

さらに夫は自分の部屋ができたので趣味の釣り具セットを広げたり、私は子ども達が寝た後も物音を気にせずリビングで家事や趣味ができて満足。

手続き諸々も落ち着いたので、これから築35年超えNOリフォームのボロ家をちょこちょこプチリフォームしていこうと思います。


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク