子育て中のロックの聴き方


こんにちは。あやのです。
本日は雑記です。

突然ですが私、中学生くらいからずーっとロック好きです。聴くのはもちろんバンド組んでギターとかドラムとかやって、毎年のようにロックフェスに行ってメタルバーロックバーに通いつめてました。

思春期の鬱々とした感情とか、働き始めてからの社会に対する気持ちとか、ロックを聴くと、その時々のモヤモヤと戦ってくれるんですよね。

バンドやってた頃

髪振り乱してギター弾いてた私も2児の母に(笑)。

好きなリフとかフレーズ聴くと「ウォーッ!!!!」てなって、胸がドキドキして、なんか自分自身が完全無敵になったようなパワーがわいてきます。社会人1年目の頃なんか何度PANTERAにお世話になったことか…。

ですが、子供ができてからというもの昔のようには好きな音楽が聴けなくなりました。聴かなければ聴かないほど、聴かなくても平気になっています。

これでいいのか・・・いやよくない
私の精神衛生上も、音楽業界のためにも(笑)。

そこで子育て中でもロックを聴き続ける方法を考えてみました。

子育て中ってロック聴けない

一般的に子供が小さい頃はあまり激しい音楽を聴かせたくない、という方多いと思います。我が家もそうです。

いや、正確に言うと夫(同じく元バンドマン)がそういう考えで、「ックは親に隠れてこっそり聴くものだ。与えられるものじゃない」と言います。
上の子が女の子ということもあって、「女の子に小さい頃からロックを聴かせたらロクな男に会えない」とかいうある意味自虐的ともとれることを言うんですよ。

私は我が家に産まれた限りいずれ耳にするんだからどうでもいいと思ってるのですが。
子供の前でSlipknotをYouTubeでみたら泣かれるんだろうな。。。

実際激しいロック等を聴かせると子供にどんな影響があるかは具体的にわからないのですが、テンポがゆっくりした優しいメロディーの童謡を聴かせるのがいいのでしょうね。

でも、たまには自分の好きな音楽も聞きたい。
で、子供が寝た後、リビングで音楽を流したりイヤホンで聴いてみたのですが、音楽で目を覚ましてしまったり泣き声が聴こえなくなるので結局ダメでした。

外出中もダメですね。たとえ抱っこ紐やベビーカーで寝てたとしても、イヤホンで音楽なんか聴いてたら、「子育て放棄!」とか言われそうだし、実際子供がグズっても気付けなくなってしまうので。

では、どうすればロックを聴くことができるでしょうか。

子育て中でもロックを聴く方法

小さい音で聴く

子供が起きていても寝ていても、小さい音であれば聴けます。

が、やはりギターの微妙なピッキングニュアンスとか、全体のグルーブ感とかは大きい音じゃないと感じ取りにくく、そもそも制作者の意図に反してしまいそう。「片耳イヤホンで聴く」という方法にも同様の弊害がありますね。

普通の音量で子供と踊りながら聴く

子供と一緒にリズムに合わせて踊りながら聴きます。子供は「よくわからんが親が楽しそうに踊ってるわー」とキャッキャとはしゃぎます。でも長時間は子供の集中力的に難しいし、やっぱりロックが子供の耳に入ってしまうので、気になる方はダメですね。

ちなみにヘドバンは外でやってしまうと困るので、あくまで「ダンス」にします(笑)。

子供と離れて聴く

私は1~2週に1度夫に子供をみてもらい近所のジムに行くときにイヤホンで聴いてます。喫茶店に行って聴いてもいいですね。働いている方は通勤中にも聴くことができます。

状況にあわせてこのなかから最適な方法で聴くようにしてますが、いずれにしても聴ける時間は子供が生まれる前より短くなってしまいます。そこで今度は、短い時間で効率的にロックを聴く方法を考えてみました。

限られた時間で何を聴くか

短い時間で聴くなら、好きなバンドの音楽だけでなくなるべく色んな曲を聴いてアンテナをはっておきたいもの。そこで最近リリースされたAmazonプライム会員向けのAmazon プライムラジオを使ってます。

ロックはもちろんポップスからジャズ、クラシック、ブルース、映画音楽まで様々なジャンルのチャンネルが24時間いつでも視聴可能。キッズチャンネルもありますよ。

プライムラジオの画面

多彩なチャンネル数。例えば「ハードロック」のなかには「ヘヴィメタル」「シンフォニックメタル」「スラッシュメタル」「ブルータルメタル」など細かなジャンル分けが。

すごいのが、曲が流れて「これカッコイイじゃん!」って思ったら、「サムアップボタン」と呼ばれるイイね!のようなボタンを押せば「似ている楽曲を再生します」と表示されてその後どんどん自分好みの曲が流れるんです。反対に「サムダウンボタン」をクリックすると流れてる曲と同じような曲は流れなくなります。また、気に入らなければ次の曲へスキップすることも可能です。

こちらはAmazonプライム会員なら無料で使えます。ちなみにプライム会員は、オムツやお尻拭きの定期購入がかなりお得になるので子育て世帯は会員になっておくべきだと思いますよ!

Amazon プライム

Eテレでロックな曲が聴ける

朝と夕方は毎日NHK教育「Eテレ」で子供番組を見るのですが、意識して聴くと結構ロックな曲が流れてるんですよ。

みいつけた!
エンディング曲が豪華。トータス松本、吉井和哉、斉藤和義、山崎まさよし、クレイジーケンバンド、星野源等が作曲した曲をコッシーやスイちゃんやサボさんが歌います。普通にカッコイイ。

Eテレ(教育)
月~金曜日 午前 7時45分~8時(15分)
【再放送】
月~金曜日 午後 4時55分~5時10分(15分)

にほんごであそぼ
うなりやベベンさんがすごい。ギターのように三味線をかき鳴らします。初めて聴いた時は「浪曲師なのにあのオブリは何!?」と二度見しました。昨年お亡くなりになったんですね…。ご本人とご遺族の意思を尊重していまでも番組では映像は流れているようです。

Eテレ(教育)
月~金曜日 午前 6時45分~6時55分(10分)
【再放送】
月~金曜日 午後 5時10分~5時20分(10分)

ムジカ・ピッコリーノ
毎回様々な音楽ジャンルをテーマにして、その特徴や起源を紹介し最後に生バンドで演奏します。キャストが鈴木慶一、ROLLYや浜野謙太、サンコンJr.など超豪華! 毎週見応えあります。

毎週金曜 午後5時35分~5時45分
【再放送】
毎週土曜 午前8時25分~8時35分(再)

まとめ

子供が小さい頃は当然ですが24時間子供につきっきり。覚悟はしていましたが、上の子を産んだとき「こんなにも自分の時間が持てないのか」と愕然としました。

だんだんそんな生活にも慣れてきましたが、将来「ロック?あぁ、昔よく聴いてたわぁ」なんて遠い目で言っていたくないので、意識して聴いていこうと思います。落ち着いたらバンドもやるぞー!


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク