【産休育休チャレンジ】資格取ったので勉強法とオススメ資格を紹介します


こんにちは。あやのです。

現在私は2人目出産による育児休暇をとっています。2人育児にバタバタしながらも、産休・育休中の今しかできないことをしようと、日々いろんなことにチャレンジ中です。

とはいえ赤ちゃんがいるので「赤ちゃん同伴OKセミナー」とか「在宅でできるもの」とかですが。↓これもその一つ。

【過去記事】▶【産後】マドレボニータの産後ケアレッスンはもっと広まるべきだと思う

で、今日はそのなかでも1人目の長女出産前後に勉強して取得した「資格」についてご紹介したいと思います。

妊娠出産は自分のキャリアや人生を見直すチャンス

以前マドレボニータの産後ケアレッスンに行った時、インストラクターの先生が「女性にとって出産は人生やキャリアを見直すいいタイミング」と言っていて、参加者みんなで「うんうん」と頷いていたんですが、ほんとそう思うんです。

社会人になってから仕事だプライベートだとがむしゃらに駆け抜けてきて、正直これから働き方をどうするかとか、将来どうしていきたいかとか、あまり考える暇はありませんでした。いや、考えようともしなかった。

ところが妊娠出産を機に自身の身体やライフスタイルは変化するし、家計の見直しも必要になる。精神的にも肉体的にも妊娠前のように自由がきかなくなった身体で色々考えました。「今までの働き方でいいのかな?」「これから夫婦で子供を養っていくために私ができることは何だろう?」と。

なーんてエラそうにいってますが私の場合、妊娠してからそれまで毎晩欠かすことのなかった晩酌や付き合いがなくなって、夜の時間を持て余してしまったことがきっかけ(笑)で、何かにチャレンジしてみようと考え始めました。

資格にチャレンジしよう

資格勉強さて何をやろうと考えた時、ふと自分は履歴書に書ける資格が「普通自動車免許」と「英検」しかないことを思い出しました。(しかも英検3級…2級サボって受けてない笑)

子供が産まれてからも今まで通り働ければいいのですが、今後何らかの理由で転職することがあるかもしれません。

いわゆる「資格マニア」みたいに資格だけがあっても仕方ないんですけど、いざ転職活動する際職務経歴書にこれまでの実績を書くだけより、仕事に関連する資格も持ってる方が、よりアピール材料になるなと思い勉強することにしました。

また今思い返しても、資格の勉強は孤独で不安になりがちな妊娠中出産後にピッタリだったなと思います。

    【メリット】

  • スケジュールを組んで勉強することで、生活にメリハリが出る
  • 「問題が解けた」「合格した」という達成感が得られる
  • 社会復帰するための自信につながる

産休育休中に勉強する資格は何がいい?

勉強する資格を選ぶポイントは、「仕事に結びつく資格」と「自分のプライベートに役立つ資格」です。自分のライフスタイルと関連性のある資格を選べば、飽きずに勉強できると思いますよ。

仕事に結びつく資格

私はシステムエンジニアではありませんが勤め先がIT系なので、ITの知識を深めようとまず「ITパスポート」を選びました。
他には復職後どの部署に配属されても使うであろうExcelをもっと上達させるため「MOS」を、社会人の教養として法務について学ぼうと「ビジネス実務法務」を選びました。

直接自分の業務とは関係がなくても、他部署とのやりとりがスムーズになったり、会社の経営目線を持つことができるのでこれらの資格はおすすめします。

自分のプライベートに役立つ資格

また子供が生まれるので、これから必要になるであろう住宅ローンや資産運用、保険や国の保障制度等を学ぶため「ファイナンシャル・プランニング技能検定」を、経理の基礎を学ぶため「簿記」を選びました。

ちなみにMOSは「Excelエキスパート(上級)」ですが他は「ビジネス実務法務3級」、「ファイナンシャル・プランニング技能検定3級」、「簿記3級」です。とりあえず合格することを目標に。手応えがあれば上を目指せばいいと思います。(試験に落ちると悲しいので。。。)

オススメの資格勉強法

私は書籍を買って独学しました。妊娠中は椅子に座ってるだけでもつらかったので布団でゴロゴロしながら読んで学習。出産後は生後3ヶ月くらいしてまとまって寝てくれるようになってからお昼寝中に学習。

「絶対合格してやる!」とガツガツしてしまうと辛くなるので、ゆる~くやりましょう。別に不合格でも誰にも責められません。合格すればラッキーくらいで。

試験もだいたい土日の午前中1~2時間で終わるものが多いので、出産後は夫に子供を預けて受験しに行きました。

私が試験勉強に使った書籍

これ一通りやったら本試験で同じような問題がたくさん出てビックリしました。私の運がよかったのかなと思ったら、Amazonレビューにも書いてあった(笑)。

この出版社から以前出てた王様と羊がやりとりするやつがよかったです。イラストがうるさすぎずよくまとまってました。

こちら少々お高いんですが…公式テキストということで、試験の内容に準じているので信頼できます。文字多めですがよくできていました。

普通に勉強しやすいです。「6日間で」と書いてますがマイペースにやりましょう。合格後も、お金関連のことで調べたい時にパラパラめくってます。

簿記テキストはただひたすら仕訳だけさせるものより、全体の流れをちゃんと解説して途中に確認テストがあるものがいいと思います。いくつか買いましたがこれがわかりやすかった。

独学に自信がなければオンライン講座もアリ

あと、お腹が大きくて移動が大変だったり赤ちゃんが一緒だと通いの資格スクールはちょっと厳しいなと思ってたんですが、最近はオンライン上で受講できるスクールも多いです。

独学より講義式の方が向いてるという方はいいかもしれませんね。調べたら無料のオンライン資格講座もあるんですね~!これすごい便利。無料て!無料オンライン学習「Livoo

まとめ

以上が1人目の出産前後に取った資格勉強についてでした。

毎日忙しく働いていたのに急に休暇に入ると、ついついダラケてしまいがちですよね。でも産後職場復帰したら仕事・家事・子供の世話と壮絶な日々が待っています!ほんと、マジで大変です(涙)。

なので、時間が持てるうちにやりたいことはやっておきましょうね。

今後も産休育休中にチャレンジしたことをどんどん書いていきます!(日々鋭意チャレンジ中)


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク