【au解約】解約後の料金明細が来たので晒してく


こんにちは。あやの(@ayanordj)です。

6月からスマホをMVNOのmineo
に変えて2ヶ月経ちました。

au解約後、請求料金の明細が通知されたので今回はその詳細をお伝えしたいと思います。

関連記事▶【MVNO】auスマホiPhone6Sをmineoに乗り換えました

スポンサーリンク
スポンサーリンク




au解約後の料金明細確認方法

au解約後は「auお客様サポート」で料金明細を確認することができます。

ただ、ログインする際au契約中のIDでは入れません。「電話番号_yyyymmdd(解約年月日)」に変わります。パスワードは変わりません。

こちらで過去6ヶ月分の料金明細が見られます。

スマホのauお客様サポートアプリでもログインはできるんですが、なぜか「選択中のサービスは一時休止中、または解約済みです。」と表示されて見られませんでした。私だけ?ブラウザでログインすると見られます。

au解約後1回目の請求料金明細

au解約したのが6月1日。その1週間後に確定したのが以下明細です。

【5月分料金明細】6月8日発行

合計金額:62,284円

<内訳>
基本料金:1.700円(スーパーカケホ:3,200円/誰でも割:-1,500円
オプション料金:3,200円(LTE NET:300円/データ定額1:2,900円)
通話料/スーパーカケホ:0円(通話料:100円/スーパーカケホ割引額:-40円/誰でも割,家族割通話料:-60円
請求総額割引:-500円(auスマートバリュー)
auかんたん決済利用料:-5,650円 ※
購入機器代金:63,180円
ユニバーサルサービス料:2円
消費税:352円

※「auかんたん決済利用料」の-5,650円は、4月に買い物をしたものを返品し返金処理されたものです。ややこしくてすみません。

料金安くならないかもがいてデータ定額1にプラン変更

実はMVNOを検討する前に、料金をなんとか安くできないかと調べていたら、データ定額1のプランが2016年3月からスタートしたと知って即変更したんです。

それまでパケット通信料定額サービス「LTEフラット」5,700円/月にしてたんですが、そんなに毎月パケット使わないことに気づき、より安いプランを求めて「データ定額1」に変更。でも結局そんなに安くならなかったんですよ…。

というのも、「データ定額」は、必ず「スーパーカケホ・カケホ(電話カケ放題プラン)」とセットで申し込む必要があるんですね。

一番容量の少ない「データ定額1」は、2,900円/月で月に1GBのデータ容量が使えるんですが、「スーパーカケホ」が1,700円/月かかります。「電話なんて全然しないわー」という人も、「スーパーカケホ」は必須。

なので、結局毎月4,600円(2,900円+1,700円)かかるんです。

しかも「データ定額1」は「毎月割」が適用されなくて、昨年10月にiPhone6に機種変した私は、2年間毎月差し引かれるはずだった毎月割-2,435円がなくなりました。つか「毎月割」てなによ、「○○割」多すぎてややこしいわ!

で、結果あんまり料金がかわらなかった。ネット使わなくても電話しなくてもどうやったって毎月携帯料金が8,000〜9,000円になるんですよ。

今思うとこの経験がきっかけで、「だめだもうau解約しよ」ってなりましたね…。もういみがわからないよ…と。

au解約後2回目の請求料金明細

さて、5月分料金として結構高額な引き落としがあり、「よーしこれで毎月の支払が減るぞう」と思っていたら、もう一度来た請求。

額を見て、「もう解約してるのになんで?…さてはauから誤請求来たか!!?」と思ったんですが…。

【6月分料金明細】7月8日発行

合計金額:13,500円

<内訳>
MNP転出予約手数料:3,000円
誰でも割/誰でも割シングル契約解除料:9,500円
消費税等:1,000円

そういえば1回目の請求にMNP手数料と誰でも割違約金入ってなかったです。あぁびっくりした。でもなんで2回に分けるんだろ?

改めて思う、iPhoneってデカイ買い物!

いやほんと当たり前なんですが、iPhone高いですよね。

私のは6S(16GB)ですけどau時代に買って3,510円×24ヶ月(84,240円)。

auを利用し続けて諸々割引を差し引いたら実質1,075円×24ヶ月(25,800円)になるそうなんですが、それでも毎月いらんオプション付けられて8〜9,000円払わされたら意味ないような気がします。

今回auを解約するにあたって残りの端末代は一括で支払いました。解約後も分割で支払い可能のようですが一刻もはやくau呪縛から逃れたかったので…。

実際払って思ったのは、6万とかの買い物するなんていつぶりだろ?!ということ。

子供生まれる前にMacBook Airを14万くらいで買った時なんか結構腹決めた覚えがあるけど(笑)、iPhoneに機種変するときはそんな意気込み皆無でしたよ。月々実質1,000円ちょっとを2年間払うっていう認識でしたからね。でも諸々の強制オプションで結果的には定価で支払ってることになるんだよなぁ。もう「実質」てなんだよてハナシ。

まとめ

こんな感じで、au解約後の請求が完全に終わりました。

いまはmineo
で月々1,600円とかの支払いのみなのでかなりスッキリです。ちなみに夫はまだau。機嫌のいいときにでもすすめてみよう。

以上、au解約を検討している方の参考になれば幸いです!


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする