【おでかけ】親子カフェ アンドナーサリーに行って来ました


こんにちは。あやの(@ayanordj)です。

先日、マドレボニータの産後ケア教室で一緒だったメンバー達で、埼玉県和光市にある親子カフェ「アンドナーサリー」に行ってきました。

※マドレボニータの体験記事→【産後】マドレボニータの産後ケアレッスンはもっと広まるべきだと思う

大人気のカフェということでメンバーのひとりがずいぶん前に予約をとってくれ、当日もたくさんの赤ちゃんとママで大にぎわい!

素敵なスポットだったのでご紹介します。

スポンサーリンク
スポンサーリンク




And nursery(アンドナーサリー)

アンドナーサリーへの行き方

埼玉県和光市にある親子カフェ「And nursery(アンドナーサリー)」。

【住所】
埼玉県和光市本町17-2 岡田ビル3階
TEL:048-423-5807/090-6007-2428

池袋から東武東上線で約20分。和光市駅から徒歩10分のところにあります。

抱っこ紐で下の子(1歳)を連れて行ったのですが、徒歩10分って思ったより長く感じた…。ただただまっすぐなんですけどね。体力つけなきゃ。

駅の南口を出て右に歩くと大通りに出るので、線路を背にしばらく歩くと右手に看板が見えます。親子カフェ看板1

親子カフェ看板2ビルの前に立てかけ看板があるだけで大きな看板があるわけではないので、もしかしたら少し戸惑うかも?

私が行った日は予約がいっぱいで、お店の前で待ち合わせしてるママ達がちらほらいたのですぐにわかりましたよ。

ちなみにお店自体はビルの3階で、エレベーターはなく階段を登ります。荷物等が重くて大変なときはインターフォンで頼めばお店の方が上まで運んでくれるそう。

1階にベビーカー置き場があるので3階まで運ぶ必要はなさそうです。親子カフェ入り口1

親子カフェ入り口2

3階まで登るともうカワイイ。

かわいらしい店内

店内は木のぬくもりと、手作り感いっぱいのインテリアでとってもかわいらしい雰囲気。

入るとすぐにハンドメイドのアクセサリーや雑貨、子供服、古着の売り場がありました。雑貨売り場どれもすごいかわいい。しかも安い!

あんまりかわいいので上の娘にヘアゴムを買いました。ヘアゴムこれで300円は安くないですか?結んだ感じも可愛かった。

キッズスペースとテーブル席

入り口から雑貨コーナーを通り、店員さんに案内されてテーブルへ。座布団が置いてあり床に座るスタイルです。子供用の椅子もあり。

空調はポカポカだったので床座りも寒くありません。店内全域

ていうか床はクッションフロアかな?他にもところどころ素敵な壁紙とかリメイクシートとか使ってて、DIY感があたたかかったな。

座席を挟んで2か所に子供が遊べるスペースがありました。赤ちゃん用と少し大きいお子さん用で分かれてるみたいです。

私達のグループは子供が1歳ちょっと過ぎたくらい。席が近かった少し大きいお子さん用の方で遊ばせましたが特に問題ありませんでした。

子連れ利用料とランチメニュー

メニュー

この日のメニュー。Aの「本日の特別メニュー(ハヤシライス)」とキッズプレートを注文しました。

食事代に加え、子連れでの来店は施設利用料として300円かかります。

夢中で遊ぶ子供達。そして待ちに待ったごはん

おもちゃや遊具がたくさん

おもちゃはいろんな種類のものが整理されて置いてあり、着くやいなや子供達は一目散に思い思いの遊具へ。キッズスペース

おもちゃのほかにも階段やトンネルや滑り台がついた遊具やキッチン台など結構アクティブに遊べます。

同じくらいの月齢でもズンズン歩ける子まだ歩けない子様々でした。うちの長男坊ものんびり屋さんの後者。

ママ同士でおしゃべりしながらも子供からは目を離せません。キッズスペースもそんなに広くはないので子供同士ぶつからないように気を配ってました。

もう少し大きくなって子供同士で遊べるようになったら、ママ達はテーブル席でおしゃべりできるんだろうな。

お待ちかね!ごはん!

この日は予約時間の直前までイベントが開催されてたのと、店員さんの人手が足りなかった(お子さんが急な体調不良だったそう)こともあり、ごはんが提供されるまで結構待ちました。

基本的に食べ物の持ち込み不可みたいなので、子供がお腹をすかせてグズリだしたときはちょっと大変だったかな。

前に来たことのあるママに聞いたら、前回はそんなに待たなかったそうですが、待つことも想定して来店前におやつ等少し食べさせた方がいいかも。

帰り際「お待たせしてすみません」とサービスチケットをいただきました。

で、こちらがキッズメニュー。キッズメニューコロッケとポテトで「芋と芋!?」ってちょっと思いましたが、子供は手づかみで喜んで食べてました。我が子はすべて完食。

でもふりかけとか、ソースとか、ざく切りのレタスとか、ちょっと1歳初期には早かったかな?よけて食べさせました。

離乳食メニューもありますが、それだと物足りないもんね。乳幼児と幼児の瀬戸際、難しいお年頃です。

そしてこちらが大人メニューのハヤシライス。ハヤシライスセット

副菜もスープも丁寧に作ってあって美味しかったです。

デザートは大人はマンゴープリン、マンゴープリン子供はゼリーでした。ゼリー

オムツ替えやお昼寝も安心

オムツ交換台オムツ替えベットがあったので使わせてもらいました。ひとつしかないので、食後は少し並んでました(笑)。

オムツ販売たくさん食べたせいか、予想外にオムツが足りなくなったので、1枚購入。たすかったー。

他にもランチ中に寝た子が使えるお布団やブランケットがありました。至れり尽くせり。

まとめ

お昼寝せずぶっ通しで興奮気味だった息子も、帰りの電車では抱っこ紐のなかで爆睡。食べて遊んで全力で楽しんだようでした。

やーでも素敵なお店だったなぁ。かわいい洗面台インテリア真似したい。壁紙貼りたい!リメイクシート貼りたい!参考にしよー。

ちなみにアンドナーサリーは夕方から学童保育をしていたり、キッズ向けの英会話やダンスなんかのお教室イベントも開催されているそう。

夜は貸切パーティーもできるなんていいなぁ。近所の方がうらやましい。

公式サイトはないのかな?イベント情報等はフェイスブックでアップされるそうなので、チェックしてみてくださいね。

And nursery(アンドナーサリー)


スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする